AIR 国際外語・観光・エアライン専門学校トップ >>  スタッフブログ >>  教職員コラム >> 何か、毎日ドキドキしていたい。

スタッフブログ

何か、毎日ドキドキしていたい。

何か、人とは違うおもしろいことをしてみたい。

何か、この世界にやらかしてみたい。

そんな「何か」を探していた。

これは、現在、公開中の

「僕たちは世界をかえることができない。」

But, we wanna build a school in Cambodia. 

の、中の冒頭のセリフです。

     

 

僕たちは世界を変えることができない。

僕たちは世界を変えることができない。

 

 

入学相談室 栗林です。

最近、この映画を観ました。

ある大学生の

カンボジアに小学校を建てる

あるものがたり。 

です。

 

向井 理 さん主演ということで、話題にもなっていますが、

私は、夏に 卒業生でH.I.Sに勤務する 佐藤さんから、

自分が現在担当しているボランティアツアーが、

これからどんどん注目されると思いますよ!

ということで、教えてもらった映画がこの作品です。

それから、ずっと、秋に公開になったら観てみようと思っていました。

 

観て、正解でした!

詳しい内容は、ここでは語りませんが、

自分も彼らと一緒に、

カンボジアに小学校を立てるために行ったような、

そんな気持ちになる映画でした。

そして、どんなに自分が幸せで恵まれているのか。

そんなことも、考えさせられた時間でした。

 

世界には、沢山の文化や歴史があり、

私たちはその延長線上で生活し、学び、喜び、悲しみ....

今、自分たちが、置かれている環境で、

やれることがたくさんあるはずだから、

自分の目標に向けてがんばる。

それが一番大切なのかもしれないですね!

 

AIRでは、来週 10/22(土)が第2回入学試験です。

入学についてのお問い合わせや、個別相談も随時行っています。

みなさんの、将来の目標を聞かせてくださいね!

一緒にがんばっていきましょう!