AIR 国際外語・観光・エアライン専門学校トップ >>  スタッフブログ >>  教職員コラム >> 『日本人にしかできない「気づかい」の習慣』って?

スタッフブログ

『日本人にしかできない「気づかい」の習慣』って?

こんにちは! 入学相談室 栗林です happy01

 

今日、とてもうれしいことがありました。

先週、国際エアライン科1年生の青木さんに、何気なく本を貸しました。

『日本人にしかできない「気づかい」の習慣』という本です。

今日は、その本の感想文をもらいました!

 

青木さんからの感想文

青木さんからの感想文

自分が執筆したわけでもないのに、
「思いがけなく感想文をもらう」という経験が初めてだったので、
とてもうれしかったです!

そして、青木さんが一番心に響いたという言葉、
「かけた情けは水に流せ、受けた恩は心に刻め」
この気持ちを大切に、
目標に向かって全力で進んでもらいたいと思います!

みなさんも、「心に響いた本」や「心に伝わる言葉」に出会ったときは、
「自分の言葉で書きとめる」ということもやってみてはどうでしょうか?
「自分の気持ちの変化」や「考え方の成長」に気づくかもしれませんね。
みなさんの、オススメの本や映画などありましたら、
ぜひ、教えてください happy01