AIR 国際外語・観光・エアライン専門学校トップ >>  スタッフブログ >>  教職員コラム >> 国際コミュニケーション科・アジア言語科 1年生 国内研修

スタッフブログ

国際コミュニケーション科・アジア言語科 1年生 国内研修

国際コミュニケーション科1年担任の青木です

11月4日(月・祝)から5日(火)の1泊2日で国際コミュニケーション科とアジア言語科1年生合同で東京へ国内研修へ行ってきました!

 

1日目は東京ディズニーランドホテルでの「CSセミナー」

東京ディズニーランドでキャストとして活躍され、著書『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』の香取貴信先生の講演をお聞きしました!

 

 

そしてAiR卒業生で現在は東京ディズニーランドホテルスタッフとして活躍している森 寛一さんから「学生時代を振り返ってAiR生へのメッセージ」というテーマでお話ししていただきました。

森先輩が学生時代に学んだことで、社会人になってからも大切だと実感していること、夢をかなえるために努力することなど、いますぐ学生生活に生かせる貴重なお話でした!

積極的に質問する学生の姿も見られました。

 

 

そのあとは「CSセミナーを今後にいかす!『発見in Park』」と題してディズニーランドへ!

ディズニーランドはすでにクリスマスムードでした。

宿泊はディズニーランドホテルでした。

実際に宿泊することでディズニーのホスピタリティについて体験してきました。

スタッフの方にお仕事について質問している学生の姿もみられました。

 

 

 

5日は朝から羽田空港へ

「語学を生かした職業とは?」というテーマで空港内を見学しました。

そしてインフォメーションでAiR卒業生に会うことができました!

エアライン科の卒業生の渡邉莉沙さんです。

実際に先輩が働いている姿をみることで、学生も刺激を受けていました。

 

羽田空港のあとは浅草で実地研修です

「外国人観光客は何を楽しみにして浅草にきているのか」「外国人観光客が期待する日本の観光とは?」を知るために実際に外国人観光客のみなさんに話しかけてインタビューしました!

「どこの国からきましたか?」「日本に来るのは何回目ですか?」「日本についてどう思いますか?」などの質問していました。

台湾、中国、韓国、タイ、アメリカ、オーストラリア、ベルギー、スイス・・・たくさんの国から観光客のかたがいらっしゃっていることがわかりました。

 

期間は短めでしたが、1泊2日の内容の濃い国内研修でした