AIR 国際外語・観光・エアライン専門学校トップ >>  スタッフブログ >>  HOTNEWS >> ヤンキー母校に帰る….!!!

スタッフブログ

ヤンキー母校に帰る….!!!

みなさん、こんにちは!AIR入学相談室の森です

本日は、題名の通りでございます。「ヤンキー母校に帰る」

先日、私の母校でもあります、柏崎総合高校を訪問いたしました

 

 

そうです私は、ここAIRを卒業するまで、新潟県を出たことがありません

今回は、三年生の進路指導の関係で訪問しましたが、もう何年ぶりの訪問か・・・

校舎は、全く変わっておらず、歩いていると、あの頃の記憶がよみがえってきました

そう「ヤンキー母校に帰る」

もう当時はヤンチャヤンチャもうあんなことやこんなこと・・・・

サッカー部に所属していまして、また掛け持ちで、軽音楽同好会にも所属していたので、

部活後にバンドの練習をして、平日土日は、クラブ活動ばっかしていました

今では、髪の毛は短髪ですが、当時は、もうロン毛ロン毛LOVE長髪

毎日、鏡見て、髪形ばっか気にしていました

これぞ、青春って感じの高校生活でしたようふふ

そんなチャライ+ヤンキー森さんが、何で「英語」の世界に、飛び込んだのか、さわりだけお話します

高校三年生の初め、理数系のコースだった私は、漠然と医療系の大学進学を考えていました

そんな時に、私の人生を変える大きな出来事が起こります

それは、海外(台湾へ)のホームステイです

今まで英語の勉強をしていなかった私が、いきなり一週間台湾へ

ホストファミリーの男の子は、当時私よりも年下で、英語がベラベラでした・・・

そこで感じたこと、「英語が話せないという自分への苛立ち」、

そして「英語が話せれば、もっと友達ができたのに・・・」

この二つの気持ちが私の人生を大きく変えるきっかけとなりました

そこから急いで、進路変更、理系→文系へ

当時は、学校の勉強そっちのけで、英語を勉強していました。

高校の先生ゴメンナサイ

その後、AIRを発見→入学→無事卒業→アメリカへと渡るのです

AIRでの学校生活の様子や、夢の実現へのプロセスは、後ほどお話しますね

 

私が言いたいことは、

人生なにが起こるか、わかりません

努力していれば絶対に夢が叶うということ、

そして、私はこの新潟で夢を叶えました

全国には、いろんな大学や専門学校があります

いい大学、有名な専門学校に入れば、いい会社、有名な企業に就職できる?夢を実現できる?

そんなことわかりません

でもひとつ言えること

新潟でも夢を叶えることができるんですよ?

なぜなら、私が新潟で夢を叶えた、ひとりだからです

私だけではありません、AIRの多くの卒業生が、ここ新潟で夢を叶えています

その秘訣を知りたくありませんか?

是非、オープンキャンパスで発見してください

 

~新潟で語学・観光・エアラインの仕事を目指すなら~
国際外語・観光・エアライン専門学校
http://www.air.ac.jp/
★お問い合わせ:【TEL】0120-935-771 【Mail】air@nsg.gr.jp
★AIR公式twitter⇒http://goo.gl/GSOLMv
★AIR公式LINE⇒「@air771」で検索

 

 

2015.06.08 15:48 | HOTNEWS | この記事のリンク