AIR 国際外語・観光・エアライン専門学校トップ >> 入学について >> 大学・短大卒業資格取得制度

学・短大卒業資格取得制度

国際外語・観光・エアライン専門学校へ入学し、自由が丘産能短期大学及び産業能率大学との併修制度を利用することにより上記すべての卒業資格を取得することができます。「専門技術」と「幅広い教養」を身につけ、国際交流時代を担う、観光・航空業界のエキスパートを養成します。

大学・短大卒業資格取得方法

大学・短大卒業資格取得方法

 

■学びのメリット

1.学校教育法により定められた正規の大学教育課程です。通信教育はリポート学習、科目履修試験、スクーリングを組み合わせて行います。短期大学は2年間で62単位を、大学は4年間で124単位を積み上げて卒業を目指します。

2.2年次までに短期大学の卒業に必要な62単位を取得し、3年次に大学に編入するシステムです。自由が丘産能短大から産業能率大学に編入する場合、通常62単位の認定のところ、最大80単位まで認定を受けることができます。通学課程に比べ圧倒的に安価で、時間に縛られずAIRに通いながら無理なく大学の学習が可能となります。

3.国際エアライン科で自由が丘産能短大併修を選択している場合は最大で80単位まで認定を受けることができます。

AIRの大学併修システムの特徴&「学びやすい」Check!ポイント

リポート提出や定期試験受験はAIRの先生がサポート   授業の一部が大学・短大の授業に認定
通信課程必須のリポート提出。進度のチェックはAIRの先生が責任を持って行います。またカリキュラムにリポート作成の時間も含まれるので、先生の指導を受けながら作成ができます。 AIRの授業の一部が大学・短大の単位として認められます。言い換えれば「自分の夢の為の授業も大学の単位として加えられる」ということです。
通学課程より安価な学費設定 同じ夢を持った仲間と一緒に 大学の勉強ができる
多くの大学の学費は年間120万円前後。AIRの学費の他に年間20万円程度で大学の学習ができます。東京で一人暮らしをしなくても、通学課程と同じ学位が取得でき、しかも専門知識・技能も身につきます。 専門学校は同じ「夢」を持った学生が集まります。通学課程の大学ではない 「同じ夢を持った同志」と大学の勉強ができることが併修の最大のメリット。
スクーリングは東京だけではなく新潟でも受講可能
単位取得に必要な「スクーリング」。東京の本校での受講はもちろん、新潟でも受講ができるので、交通費や宿泊費も安心。
入学について
オープンキャンパス 参加申込 無料バス
12月13日オープンキャンパスお仕事体験&学校研究 専門実戦教育訓練給付金制度 日本語科 NIIGATA HAPPY PROJECT NSGカレッジリーグ